葛飾区・江戸川区の健康・福祉支援サービス

FAQ
会社概要
お問い合わせ
コラム

ケアプランとは?

介護サービスを利用する際は、ケアプランを作成する必要があります。
ケアマネジャーに依頼するのが一般的ですが、どのようなものか知っておくことが大切です。
そこで今回は、ケアプランとはどのようなものか詳しく解説します。
▼ケアプランとは
ケアプランとは、介護が必要な方のニーズや希望に応じて、サービスの内容や頻度などを決める計画書のことです。
介護保険制度のもとで、介護支援専門員(ケアマネジャー)が作成するのが一般的です。
サービスの種類や内容、提供する事業者・期間・費用などを記載します。
▼ケアプランの種類
■居宅サービス計画書
居宅サービス計画書とは、在宅で介護を受ける方のためのケアプランです。
訪問介護やデイサービスなどの在宅サービス、住宅改修や福祉用具の利用などを決定します。
■施設サービス計画書
施設サービス計画書は、介護施設でサービスを受ける方が対象です。
特別養護老人ホームや介護老人保健施設などの入所サービス、ショートステイなどの短期入所サービスが該当します。
■介護予防サービス計画書
介護予防サービス計画は、現在介護が必要なく将来的に要介護認定を受ける可能性がある方を対象としています。
運動や食事などの生活習慣の改善や、社会参加のための活動支援など介護予防サービスを計画します。
▼まとめ
ケアプランとは、介護が必要な方のニーズや希望に応じてサービス内容や頻度などを決める計画書のことです。
居宅サービス計画書・施設サービス計画書・介護予防サービス計画書の3種類があり、どのようなサービスが必要となるかで作成内容が異なります。
当社は葛飾区や江戸川区を中心に、訪問看護・訪問介護サービスを提供しています。
ケアプランについてわからないことがございましたら、気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 入浴介助の目的と種類とは?

  2. 入浴介助のポイントは?

  3. 高齢者の転倒を予防する方法は?

PAGE TOP
FAQ