葛飾区・江戸川区の健康・福祉支援サービス

FAQ
会社概要
お問い合わせ
コラム

介護福祉士の仕事内容について

介護に携わる仕事にはさまざまな種類があり、なかでも介護福祉士は幅広く活躍しています。
しかし、具体的にどのような仕事に携わるのか、ご存じない方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、介護福祉士の仕事内容についてご紹介します。
▼介護福祉士の仕事内容
■身体介助
介護福祉士の代表的な仕事には身体介護があり、身体に直接触れて行う介護全般を指します。
食事・排せつ・入浴・外出・服薬など、生活における介助が中心です。
特に食事・排泄・入浴の介助は、三大介助と言われています。
■生活援助
介護福祉士は、利用者様の日常生活におけるサポートを行います。
主に洗濯・掃除・料理・買い物などが当てはまり、身体介護とは異なり直接身体には触れません。
また日常生活にはリハビリの役割もあるため、利用者ができない部分のサポートも行います。
■相談や助言
利用者やその家族から介護に関する相談を受ければ、アドバイスをします。
介護における不安や悩みは一人ひとり異なるため、コミュニケーションを取り不安の解消につとめることも仕事のひとつです。
ほかにも福祉用器具の提案や利用方法の説明など、さまざまな形でサポートします。
▼まとめ
介護福祉士には、身体介助・生活援助・相談や助言などの仕事があります。
身体に直接触れる介助だけではなく、生活における支援・相談・助言によるサポートも担っていると言えるでしょう。
当社は東京で利用者様やご家族に寄り添い、訪問介護による最適なケアを提供しています。
介護に関するご相談も承っていますので、お気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. 訪問介護のヘルパーがでできないこととは?

  2. 歩行器の種類とは?

  3. 福祉用具の選び方とは?

PAGE TOP
FAQ