葛飾区・江戸川区の健康・福祉支援サービス

FAQ
会社概要
お問い合わせ
コラム

訪問介護のヘルパーがでできないこととは?

「訪問介護サービスを利用したい」と思っている方も、多いのではないでしょうか。
あらゆるサポートをしてくれる存在ですが、できないことがあることをご存じでしょうか。
そこで当記事では、訪問介護のヘルパーができないことを紹介します。
▼訪問介護のヘルパーがでできないこと
■散髪
介護ヘルパーは身体に関するあらゆるサポートを行いますが、散髪は行えません。
ヘルパーによる理容行為は禁止されており、散髪はその行為に該当します。
もし散髪を希望する時は、訪問美容師を利用しましょう。
■利用者以外のための家事全般
介護ヘルパーは食事の準備や洗濯、ゴミ出しなどの生活援助を行います。
しかし、利用者以外のために行う家事には対応できません。
介護ヘルパーが援助できない家事は、以下のとおりです。
・利用者以外のための家事
・掃除全般や草むしり
・嗜好品の購入
■医療的ケア
医療的ケアを行えるのは、医師や看護師だけです。
介護ヘルパーに許されているのは、医療行為とみなされないケアに限られます。
医療行為とみなされないケアは、爪切りや耳垢の除去・歯ブラシを使用した口腔ケアなどです。
▼まとめ
訪問介護のヘルパーができないことは、散髪・利用者以外の家事・医療的ケアの3つです。
訪問介護サービスを利用する場合は、事前にこれらについて確認しておきましょう。
『合同会社醫鍼伊﨑』は、葛飾区と江戸川区を中心に訪問介護を行っています。
専門的なケアやサポートをいたしますので、いつでもお問い合わせください。

関連記事

  1. 訪問介護の選び方について

  2. 訪問介護のメリット

  3. 訪問介護のヘルパーがでできないこととは?

PAGE TOP
FAQ