葛飾区・江戸川区の健康・福祉支援サービス

FAQ
会社概要
お問い合わせ
コラム

高齢者の食事のポイントについて

身体機能の低下は、食事にさまざまな影響が及ぼします。
では、高齢者はどのようなポイントに気をつければ良いのでしょうか。
この記事では、高齢者の食事のポイントについて紹介していきます。
▼高齢者の食事のポイント
■味の濃いものを控える
高齢者の食事では、味の濃いものを控えることが大切です。
加齢により味を感じる機能が低下することで、濃い味を好む傾向があるためです。
味が濃いものは塩分や糖分が高く、高血圧や肥満につながります。
健康維持のためにも、薄味の食事をとる工夫をしましょう。
■噛みやすくする
高齢者は咀嚼力が低下するので、噛みやすくする工夫が必要です。
例えば、肉や魚は小さめの一口サイズにカットすると良いでしょう。
硬い野菜は茹でたり皮をむいたりし、口内の状況によってみじん切りにしたりすりおろしたりすることも大切です。
■飲み込みやすくする
高齢者は嚥下機能の低下により、飲み込む力も弱まっています。
そのため、とろみをつけたりゼリー状にしたりすると飲み込みやすくなるでしょう。
またとろみを付けることで、水分の補給にもなります。
▼まとめ
高齢者の食事のポイントは、出来るだけ味を薄めにすることです。
また誤嚥リスクを下げるためにも、噛みやすくしたり飲み込みやすく調理しましょう。
ひと手間を加えることで、高齢者にとって食事が楽しいものになります。
『合同会社醫鍼伊﨑』は食事の介助や調理の援助を行う、訪問介護の会社です。
東京都葛飾区や江戸川区で高齢者の食事でお困りの方は、当社にお問い合わせください。

関連記事

  1. 訪問介護のヘルパーがでできないこととは?

  2. 歩行器の種類とは?

  3. 福祉用具の選び方とは?

PAGE TOP
FAQ