葛飾区・江戸川区の健康・福祉支援サービス

FAQ
会社概要
お問い合わせ
コラム

高齢者にとって水分補給が大切な理由について

高齢者にとって、水分補給は重要です。
なぜ高齢者は水分を積極的に補給しなければならないのか、ご存じでしょうか。
この記事では、高齢者にとって水分補給が大切な理由について紹介していきます。
▼高齢者にとって水分補給が大切な理由
■水分を蓄える筋肉が低下している
筋肉の7割は水分からできていると言われており、筋肉量が低下すると体内の水分量も減ってしまいます。
高齢者は、筋力の低下から水分を体内に溜めておく機能が低下するため、こまめな水分補給が大切なのです。
水分補給とあわせて、簡単な筋力トレーニングを習慣にすると良いでしょう。
■尿の量が増える
高齢者は、尿の量が増えることも水分補給が必要な理由の1つです。
身体の水分調節を行う腎臓の機能が低下していると、尿による水分の排出量が多くなります。
また普段飲んでいる薬の種類によっては、利尿作用で尿の量が増えてしまいます。
脱水を防ぐためにも、こまめな水分補給は欠かせません。
■体の感覚の鈍化
高齢者は体調の変化を感じにくくなることから、積極的な水分補給が求められます。
例えば喉の渇きを感じにくくなれば、熱中症に気づかないおそれもあるでしょう。
熱中症の症状に気づかなければ、長時間水分を補給せず万が一の事態に陥ってしまうことも考えられます。
そのような状況を防ぐためにも、定期的に水分補給を行う工夫が必要です。
▼まとめ
高齢者にとって水分補給が大切な理由は、筋肉量の減少により体内の水分量が減ってしまうためです。
また高齢者は尿の量が増えたり、体調変化に気づきにくくなったりすることでも脱水を引き起こしやすくなってしまいます。
東京に拠点を置く『合同会社醫鍼伊﨑』は、訪問介護により高齢者の健康維持に努めている会社です。
「高齢者の健やかな暮らしをサポートしてほしい」という方は、当社までご相談ください。

関連記事

  1. 入浴介助の目的と種類とは?

  2. 入浴介助のポイントは?

  3. 高齢者の転倒を予防する方法は?

PAGE TOP
FAQ