葛飾区・江戸川区の健康・福祉支援サービス

FAQ
会社概要
お問い合わせ
コラム

ヤングケアラーの相談は誰にするべき?

ヤングケアラーとは、家族や親戚などの介護やサポートを行っている子どもや若者のことです。
「相談するほどのことではない」「誰に相談していいかわからない」といった理由から、1人で抱え込んでいる子どもも多くいます。
そこで今回は、ヤングケアラーの相談先についてご紹介します。
▼ヤングケアラーの相談先とは
■市区町村役場の相談窓口
市区町村役場では、ヤングケアラーの状況やニーズに応じて、制度の利用・福祉サービスや支援団体の紹介などを行っています。
ヤングケアラーが学校や地域で困ったときには、連携して支援することもあります。
■学校
学校では、スクールソーシャルワーカーやスクールカウンセラーなどの専門職が配置されている場合があります。
ヤングケアラーの心理的な悩み・学業の困難を聞くことや、家庭や教師との関係を調整するのが役割です。
必要であれば、他の支援機関へのつなぎ役を担うこともあります。
■ヤングケアラーの相談支援をしている施設
ヤングケアラーに対する知識や経験が豊富な相談員が、ヤングケアラーの悩みや要望に応じて個別に寄り添った支援を行っています。
しかし、ヤングケアラーの相談支援をしている施設は全国的にまだ少なく、利用できる地域や時間が限られている場合があります。
▼まとめ
ヤングケアラーの相談先には、市区町村役場の相談窓口・学校・ヤングケアラーの相談支援をしている施設などがあります。
状況や相談内容に応じて、適した相談先を選びましょう。
当社は葛飾区にお住まいの方を対象に、ヤングケアラーの相談や支援を行っています。
最善の支援をいたしますので、お悩みの方はぜひご相談ください。

関連記事

  1. 入浴介助の目的と種類とは?

  2. 入浴介助のポイントは?

  3. 高齢者の転倒を予防する方法は?

PAGE TOP
FAQ