葛飾区・江戸川区の健康・福祉支援サービス

FAQ
会社概要
お問い合わせ
コラム

車椅子の選び方について

自走式や介助式など車椅子には多くの種類があり、どれが良いのか分からない方も多いでしょう。
身体の状態・安全面・介助者の負担などを考慮したうえで、最適な車椅子を選ぶことが大切です。
そこで今回は、車椅子の選び方についてご紹介いたします。
▼車椅子の選び方
■車椅子の利用状況
まずは、どのような状況で車椅子を利用するのかを明確にしましょう。
狭い室内での移動なら、コンパクトで小回りが利くタイプが向いています。
また車を使った移動には、軽量で運びやすいタイプが良いでしょう。
日常生活を見直して、ご自身に合った車椅子を決めることが重要です。
■座面の幅・奥行き・高さ
座面の幅・奥行き・高さは、身体に合ったものを選びましょう。
座面の幅が広い・奥行きが長すぎるといった場合、上半身が安定せず姿勢が悪くなります。
座った時に上半身が安定して姿勢を保ちやすい幅や、奥行きのある車椅子を選びましょう。
また座面の高さは、腕を下ろした時に手が車軸を触ってご自身で移動できる位置が理想です。
■レッグサポート・アームサポート
レッグサポートは両足を支える部分で、床から5㎝以上の位置で座面に太ももが触れる長さがベストです。
一方アームサポートは肘から手まで乗せる部分を指し、固定タイプや着脱タイプなどがあります。
基本的に肘が曲げられる高さであれば、安定して身体を支えられるでしょう。
▼まとめ
車椅子を選ぶ際は、利用状況を明確にしてご自身に合ったものを選ぶのがポイントです。
また使いやすい座面の幅・奥行き・高さだけではなく、レッグサポート・アームサポートの位置なども確認しましょう。
『合同会社醫鍼伊﨑』では、葛飾区や江戸川区を中心に訪問介護や訪問看護サービスを提供しております。
利用者様に合わせた福祉器具のアドバイスも行いますので、お気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 訪問介護のヘルパーがでできないこととは?

  2. 歩行器の種類とは?

  3. 福祉用具の選び方とは?

PAGE TOP
FAQ