葛飾区・江戸川区の健康・福祉支援サービス

FAQ
会社概要
お問い合わせ
コラム

家庭での自立支援介護の方法とは

自立支援介護は、専門家でないとできないと思っていませんか。
実はポイントを押さえることで、家庭でも可能です。
そこでこの記事では、家庭で自立支援介護を行う方法について紹介していきます。
▼家庭で自立支援介護を行う方法
■食べる力を鍛える
高齢者が自立するためには、食事が大切です。
そのため、まずは食べる力を鍛える工夫をしましょう。
例えば口を大きく開けたりすぼめたり、舌を出したり横に動かしたりする体操を習慣として取り入れましょう。
嚥下機能を鍛えられるので、物をスムーズに飲み込めるようになります。
■軽い運動を行う
自立支援介護では、身体を動かすためのサポートが有効です。
高齢になると運動する機会が減り、筋力が低下し機能も低下してしまいます。
散歩やストレッチ・手すりにつかまってつま先立ちをするなど、簡単な運動を行いましょう。
無理なく動かせば、身体機能の維持も可能です。
■訪問介護を利用する
自立支援が難しい場合は、訪問介護を利用するのがおすすめです。
訪問介護を利用すれば、家庭だけでは難しい介護を助けてもらえます。
専門家と相談しながら続けられれば、自立支援がしやすくなるでしょう。
▼まとめ
家庭で自立支援介護を行う場合は、食べる力を鍛えて軽い運動を行うと良いでしょう。
どちらも健やかに過ごすために必要な能力ですので、サポートすることで自立につながります。
どうしても難しい場合は、訪問介護を利用することも検討しましょう。
『合同会社醫鍼伊﨑』は、葛飾区や江戸川区を中心にサポートする訪問介護の会社です。
自立支援でお困りごとや疑問があるという方は、一人で悩まず当社までご相談ください。

関連記事

  1. 訪問介護のヘルパーがでできないこととは?

  2. 歩行器の種類とは?

  3. 福祉用具の選び方とは?

PAGE TOP
FAQ