葛飾区・江戸川区の健康・福祉支援サービス

FAQ
会社概要
お問い合わせ
コラム

高齢者の誤嚥を予防する方法について

高齢になると身体機能が少しずつ低下するため、思わぬトラブルが起こる可能性があります。
なかでも誤嚥は、食事や水分補給の際にも起こりやすいため、予防できれば安心ですよね。
そこで今回は、高齢者の誤嚥を予防する方法についてご紹介いたします。
▼高齢者の誤嚥を予防する方法
■食べやすい料理にする
高齢者が食べやすい料理にすると、誤嚥の予防に効果的です。
例えば、汁物は喉を通りやすくむせてしまう可能性があるため、少しとろみをつけます。
また硬い食べ物は噛む時間が長くなるため、噛みやすい柔らかさにすると良いでしょう。
■正しい姿勢で食べる
正しい姿勢で食事をすることで、誤嚥の予防につながります。
姿勢が悪い状態は飲み込みにくいため、椅子に座れる場合はまっすぐ顎を引いた姿勢をとりましょう。
またベッドで食事をする際は、膝下と足底にクッションを置くと、安定した姿勢を保てます。
■嚥下トレーニング
普段から嚥下トレーニングをして、嚥下の機能を向上させましょう。
口・顎・舌の筋肉を鍛えれば、咀嚼力が高まり誤嚥しにくくなります。
嚥下トレーニングにはさまざまな方法があるので、生活に取り入れてみましょう。
▼まとめ
高齢者の誤嚥を予防するには、料理に食べやすい工夫を加えるのが効果的です。
食事中はできるだけ正しい姿勢をとり、普段から嚥下機能の向上や維持に向けたトレーニングを取り入れると良いでしょう。
当社は訪問介護のご利用者様が食事を楽しめるよう、スタッフが丁寧にサポートしております。
食事のスムーズな介助をお求めであれば、ぜひご相談ください。

関連記事

  1. 入浴介助の目的と種類とは?

  2. 入浴介助のポイントは?

  3. 高齢者の転倒を予防する方法は?

PAGE TOP
FAQ