葛飾区・江戸川区の健康・福祉支援サービス

FAQ
会社概要
お問い合わせ
コラム

排泄介助の注意点とは?

排泄は日常生活を送るうえで、欠かせません。
しかし同時にデリケートな部分であるため、介助を行う際には注意が必要です。
今回は、排泄介助の注意点についてご紹介いたします。
▼排泄介助の注意点
■自尊心を傷つけない
排泄は非常にデリケートな部分であり「できるものなら人の手を借りたくない」という方が多いです。
そのため、自尊心を傷つけないよう細心の注意を払う必要があります。
排泄に失敗したとしても、責めたり批判したりしないように気をつけましょう。
また排泄中は下半身をバスタオルで隠したり、見ないようにしたりすることも大切です。
■サポートしすぎない
排泄介助では、サポートしすぎずに適切に介助する必要があります。
介助を受ける方がご自身で行える部分は、せかさずに見守りましょう。
どこまでサポートすれば良いか分からない場合は、事前に話し合うことも重要です。
■パターンを掴む
適切なタイミングでトイレに誘導するには、排泄のパターンを掴んでおくことが大切です。
例えば食事前や入浴前など、トイレへ行く時間を決めておくと、排泄リズムが安定して介助もスムーズに進められるでしょう。
また排泄物は健康状態を反映しているため、記録をつけておくと安心です。
▼まとめ
排泄介助の注意点として、自尊心を傷つけずにサポートしすぎないことが重要です。
またトイレに行く時間を決めて、排泄のパターンを掴んでおくことで、適切なタイミングでトイレへ誘導できるでしょう。
東京にある『合同会社醫鍼伊﨑』では、訪問介護や訪問看護などのサービスを行っています。
ご利用者様一人ひとりに寄り添ったサポートをいたしますので、介護に関することならお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 服薬と服用の違いとは?

  2. 排泄介助の注意点とは?

  3. 排泄介助の種類について

PAGE TOP
FAQ