葛飾区・江戸川区の健康・福祉支援サービス

FAQ
会社概要
お問い合わせ
コラム

同居している家族がいる場合に生活援助は受けられる?

「同居家族がいる場合、生活援助は利用できるの?」と、不安に感じていませんか。
そこで今回の記事では、同居している家族がいる場合の生活援助について解説していきます。
▼同居している家族がいる場合の生活援助について
同居している家族がいる場合、生活援助が利用できないケースがあります。
例えば家族が経済的に余裕があり、日常的に生活のサポートが行える場合は、利用できない可能性が高いでしょう。
しかし家族のサポートが不十分であったり、家族の健康に事情がある場合は生活援助が利用できる場合があります。
■生活援助を利用するには
同居家族がいても、状況によっては生活援助サービスを受けられる可能性があります。
まずは利用者や家族の状況に合わせて、地域の福祉事務所や市町村の窓口に相談することが大切です。
家庭状況の書類を提出し、必要な支援を受けるための手続きを進めましょう。
同居家族の収入やサポート内容によっては、一定の条件を満たす場合に生活援助を受けられる可能性があります。
▼まとめ
同居している家族がいる場合の生活援助は、家族がサポートできるかどうかの状況によって異なります。
ご自身や家族の状況に応じて適切な手続きを進め、必要な支援を受けるようにすることが大切です。
『合同会社醫鍼伊﨑』では、葛飾区や江戸川区を中心に訪問介護や生活援助を行っております。
ご自身が生活援助を受けられるかどうかご不安な方は、お気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 入浴介助の目的と種類とは?

  2. 入浴介助のポイントは?

  3. 高齢者の転倒を予防する方法は?

PAGE TOP
FAQ